超ダメダメ人間だったiidaの人生逆転物語

初めまして。飯田と申します。

iidaという名前でブログを書いてます。

 

お前誰?怪しくね?となると思うので、自己紹介します。

 

今の現状

 

僕は2017年現在、起業して売り上げが年商5000万円超えてます。しかも一人で。

29歳頃から起業して、2年でここまできました

 

箇条書きで今の僕の紹介をします。

・毎日自由である

・月の半分くらいは旅行しながらビジネスをしている

・月の売り上げは400〜500万円前後で利益的には60万円〜100万円程度

資金3万円、才能0、人脈0の状態から、ビジネスを学びまくって稼げるようになった

・一緒にビジネスをする仲間と学ぶ日々を過ごして、最高に楽しい

勉強が嫌いだった

・でも今は学ぶことが楽しすぎて、学校の勉強ってなんだったの?ってたまに思う

・価値観が合う仲間が出来て、大切な友人ができる

・世の中知らない事が多すぎて、自分のちっぽけさを知り、学びまくっている

・学ぶ事で世界は無限に広がっていくんだと感じている

5年間サラリーマンを経験

・1年間の世界放浪旅に行った

・1ヶ月の西日本旅行した(四国行ってない、、、、涙)

洋服大好き

旅好き

放浪好き

 

これが僕の現状です。

マジ怪しいですよね?僕もこんなヤツがいたらメッチャ怪しいと思います。

でも、本当なんですね。

 

自分より上のステージの人から感じること

 

いろんな事を学んだり、2億稼いでいる人と飲み会に行って、ビジネスの話をしたりすると自分は何も知らないんだなって思います。

だから、もっと学ばなきゃいけないし、行動していかなきゃって思います。

 

めちゃくちゃ稼いでる人いるじゃないですか?

お金持ちってなんか悪いイメージないですか?

金の指輪、ネックレス。ソファに座って、左右に美女。

葉巻加えてガハハハみたいな。

 

本当のお金持ちを知って僕の常識はぶち壊れました。

本当のお金持ちは謙虚で学び続けてんだなーって。

謙虚だから目立たないんだなーって。

僕もそんな人になりたいなって思いましたね。

 

すごい人に会うと知らないことがたくさんあるなって思います。

何も知らないなって。もっと知りたいなって思います。

 

いつが逆転のタイミングだった?

 

世界一周をした時も、様々な世界の文化を知って常識はぶち壊れました。

自分が思ってた常識なんてクソでした。

 

世界一周したら人生変わりましたね

いや、退職届を出した時かも

 

なぜ、あえて退職届を出したときと言ったか

それは、僕はずっと本当の自分を隠してきたからです。

 

それでは、聞きたくないかもしれませんが、、汗

僕の昔の話をしますね

 

幼少期

 

僕は1986年に生まれました。

三人兄弟の末っ子です。

姉、兄、僕の順です。

 

本当は僕の上に姉がいたのですが、生まれてすぐに肺炎になって亡くなったそう、、、

冗談かどうかわからないんですけど、その姉が亡くならなかったら、僕は生まれてないってよく言われます、、、、真相はわからないですが

 

僕は小さい頃から気を遣うくせがあって、“スーパー気にしい”だったんです

相手がどう思うかいつも気にしてて思ったことが言えないっていう、、、、

 

物心ついた頃から友達にも自分の親にも言いたいことは言えなかったですね

思ったことを言って【否定】されるのが嫌だったんです

嫌われるのが怖かった。

 

一緒に友達と遊んでも、何をやるかは友達次第。

友達がしたいことに僕が付き合うという。

 

友達『ブランコしよう!!』

僕『良いよ』

 

友達『ゲームしよう!!』

僕『良いよ』

 

今思えば、『なんじゃそりゃ!』ってツッコミたくなりますw

 

まじで意思がないんだから、、、、

いや、意思はあるんだろうけどひた隠すという、、、

傷つきたくないから、、、

 

すげーシャイだったし、彼女出来なかったし、バカにされた

 

そして、シャイっていう、、、

だから、彼女もずーーーーーーーーーーーっと出来なかったですね

 

友達『なんで彼女作んないの?』

友達『ホモなの?』

友達『キスしたことないの!?笑』

友達『まだ童貞なの!?笑』

 

いやーーー傷つきましたわ。。。たくさん傷つきました。。。。

 

大学生になった時です。

童貞って言えなくて、途中から嘘つき始めましたから。。。

高校の友達はバラバラになって僕の過去を知ってる人はいなくなりましたから、『嘘つこう、バカにされたくない。笑われたくない』という気持ちで。

 

付き合ったことあるし、童貞じゃないって、、、、嘘つきました、、

そうしたら嘘ついてることが苦しくなって、、、罪悪感に満ち溢れ、、、

結局、カミングアウトしましたね。。。。。

 

でも、その時の友達はすんごい良い友達で全てを受け止めてくれました

バカにもしてこなかったし。

今でも大切な友達です。ほんと感謝してます。

大学は友達を作るために行くんだって誰かが言ってましたけど、あながち間違いではないです。

マジで良い友達ばっかり。

 

ついに彼女が出来るも、、

 

気をつかって、その友達は女の子まで紹介してくれました。

しかも、その女の子も付き合ったことがないらしい、、

しかもかわいい。。

 

トリプルデートみたいな感じで男3人、女3人で湖に行ったんです。

カップルじゃないのは僕らだけ。

 

湖に着いた瞬間、はい!狙ってましたー!!っていう感じでその2カップルはサーーっとどっか行っちゃいました汗

そして残されたのは僕とそのかわいい女の子だけ、、、、

 

なに話したら良いかわかんねーーーーーー。

手汗かきまくりで、カミカミで喋ってたのを覚えてます

 

目の前の女の子に『どっか座ろうか』とエスコートも出来ず、2人共ずっと立ったままww

何時間もその状態でした

 

そして、他の2カップルが僕らの所に帰ってきて、『よし!帰ろう!』って言ってきました。

僕は『待ってましたーーー!!!』と心の中で叫びました。

女の子と喋れるなんて男にとっては最高なはずなのに、、、、、マジ情けなかったです。

 

その後、みんなで夕食を食べることになったのですが、疲労のせいかほとんど食べられず(;´д`)

切ない思い出です。

 

それから何度かデートを重ねました。

もう告白しなきゃいけないだろってくらいすごい引っ張りましたからね

周りからのプレッシャーもすごかったです

 

人生初めての『告白』

めっちゃ緊張しました。死ぬかと思いました。

僕はその女の子と付き合うことが出来ました。

 

でも、、、でも、、、その後、、、何回もデートしたんですけどよそよそしさはお互い抜けなくて、ほんとに付き合ってんのかなーって思うようになり、、、、

結局、うまくいかなくてお別れしました。フラれました。

そんな苦い経験です。。。。。

 

 

就職、、、、

 

そして、就職活動の時期もきて、サラリーマンとなることが決定。

自分で起業したいっていう気持ちがあったけど、結局、何からして良いか分からなかったし。

海外にも行きたかったけど、結局、行けなそうだし。

 

何もかも諦めてサラリーマンになることに決めました。

今思えばダメなやつだったなー、ほんと、、、、

流されるまま、、、

 

就職した方が良いよ、大きい会社に入った方が良いよっていう声がたくさんあって

その声もめっちゃ気にしてた

 

どうせ就職するなら土日休みで祝日休みで夏休みいっぱい取れてっていう会社が良いなーって思って、そういう募集内容の会社があったから応募したら受かったっていう感じ

 

僕が就職した時は良い時期でその年は100人近くその会社に入社したみたい。

次の年は10人前後。

 

僕の年は応募すればほとんど受かったんじゃないかっていう、、、ww

 

そして、入社してみると土曜日出勤はあるし。

朝7時に会社行って鍵開けてました。めっちゃ朝早い、、、朝弱いのに、、、、

帰りは22時に退社。家に着くのは23時という生活、、、、

 

募集内容と違うー!

 

しかも!しかもですよ!!

わざわざ元旦を出勤日に設定して、有給を消化させるんです、、、、

出勤日にしても誰も来ないの分かってるから、有給使って休ませるんです。

鬼かよ!!悪魔かよ!!

 

有給なんて名ばかり、、、

世の中の会社なんてもんはこんなもんだと諦めもありましたけど、やっぱりストレスはたまりますよね。。。。

 

仕事内容も上司もストレスたまるし、、、

健康優良児だった僕は、ついに胃が痛くなりました。

でも、ガスター10飲みながら会社に行ってましたけど、、、、

 

忘れていた夢、、、

 

そんな毎日を繰り返していましたが、ターニングポイントとなる小さなノートを見つけました。

 

そのノートは色々なことを書きためていたノートで、開いてみると

『絶対世界一周に行く!!』

と書いてありました。

 

ぜ、絶対、、、?

 

そういえば書いたな、、、、、、汗

昔からの夢でした

おおおおおおおお、、、忘れてた!!

 

世界一周ぅ、、、、、、行きてぇ。

 

でも、世界一周行くなら会社辞めないとな、、、

みんなから反対されそうだな、、、、、

 

でも、夢を諦めたくないなー、、、

行かなかったら定年になった時に絶対後悔するな、、

 

そう思った僕は一大決心をします。

『世界一周行く!お金貯める!!会社やめる!!!』

 

それから僕は、無駄なものを買うのをやめて、外食もしない、会社にはお弁当を持って行くという生活を始めます。

ボーナスが入っても全部貯金。

目標が決まると人間って強いものです。

3年で辞めると決めましたが、東日本大震災もあって、結局5年サラリーマンをしました。

 

サラリーマンだった時の最後の方は毎日祈ってましたね

『辞める良いタイミング来い!辞める良いタイミング来い!!絶対くる!必ずくる!!』

何かタイミングがないと辞めずらかったです

 

そうするとそういうタイミングってやってくるんです

上司『飯田、お前営業になってくれ』

 

キターーーーーーーーー!

 

僕はすぐさま言いました、

『お話があります。会社辞めます。』

 

会社を辞める、、、自分も変えられた、、、世界一周へ!

 

それからたくさんの引き止めの声をいただきましたが、お断りを入れて無事辞めることとなりました。

 

それから、親に会社を辞めることを言いました。(←辞める前に言えよ!w)

僕はこれがとてもとてもとーーーーてもキツかったです。

なぜなら一番反対してくるのがわかっていたから。会社に勤めないことは親にとっては悪なんです。

特に母親にいうのがツラかった。

母親は、僕が学生時代の時は『勉強しろ、頭の良いクラスに入れ』と進路に対して色々言ってきていたので、絶対色々言ってくるだろうと思ってました。

僕が昔から恐れる【否定】です。

 

今日電話しよう、今日電話しようっていう日が毎日続き、もうさすが電話しないとまずいっていう日まで引っ張りました。(告白の時と一緒ですねw)

 

家に電話すると母親が出ました

僕『もしもし、会社辞めるから(ドキドキドキドキ)』(←いきなりかよ!!)

母『これからどうすんの!?(怒り気味)』

僕『世界一周する(ドキドキドキドキドキドキドキドキ)』(←いきなりかよ!!)

母『、、、、、、、、、、、、お父さんに言って』と言って電話が切れました。

 

死ぬかと思いました。

なぜなら今までずっと【否定】されるのが怖くて自分の意見が言えなかったからです。

 

めっっっっちゃビビりながらでしたけど、自分の意見を【否定】を恐れながらでもいうことができたんです。

 

僕はそこで殻を破ることができました。

そこから嫌われる勇気が発動し、別に自分の意見言っても良いんじゃん!ってなりました。

 

そこでほんと人生変わりました。

『性格変わったね』って言われたりもしますw

自分の意見をきちんと言えるようになったんです。

 

人間って変われます、嫌われる勇気発動すると人生が好転します。

八方美人は疲れるだけ。良い人って損してませんか?あんな感じです。

 

そして、無事(?)1年間の世界一周に出かけることになります。

母親は結局、きちんと送り出してくれましたw

 

『世界一周してよかった?』って聞かれますけど、自信を持ってこう言います!

『メッチャ良かった!!!!!』

 

世界一周の時の色々な積もり積もったお話はまた別の記事で話しますね

 

帰国!!

 

、、、とそんなこんなで1年後に日本に帰国した僕は、西日本も旅したくなります。

それまで大阪と京都にしか行ったことがなく、九州や四国などにも行きたいなと思ってました。

 

帰国したのは4月。

西日本は電車で回ろうと思っていたので、交通費を安くするために青春18きっぷなるものを使いたかったんです。

 

青春18きっぷが使えるのは春休み、夏休み、冬休みの期間。

次使えるのは7月の途中から。

軽く3ヶ月あるぞ、よし、東京でバイトしよう!となりました。

 

兄貴が東京に住んでいたので、兄貴の家に寝泊まりさせてもらいながらバイトを入れまくりました。

しかし、兄貴の家を出ることに!!!喧嘩したわけじゃないです。

 

バイトしてネットカフェに泊まって、

バイトしてネットカフェに泊まってっていう生活が続き、

若干ホームレス状態w

 

そうすると、見かねた友達が手を差しのばしてくれます。

なんと家に迎え入れてくれたんです。しかも自転車付き!

ありがてぇw最高かよ!

 

そんな激動の(?)3ヶ月が終わり、

無事に(?)西日本旅行へ(四国に行けませんでしたが、、)

 

行きたかった場所にたくさん行けたし、美味しいものを食べて、面白い人にもたくさん出会いました。

世界一周していた時に会った友達の家にも泊めてもらったりもしました

旅でほんとに良い友達が作れました!

そして、日本の食べ物美味い!!!!刺身最高かよ!!!

 

起業、、、でも何からやれば良いか分からなかった、、、

 

ということで、そんな楽しかった旅生活も終えて地元に戻ります

もう就職はしたくなかった、その頃には欲張りになっていて、

もう1つの夢の『起業する』っていう夢も叶えたくなっていた。

そして、ずっと恐れていた【否定】も怖くなくなっていました。

 

しかし、サラリーマンしか経験していなかった僕は起業するといっても何から始めて良いかわからない

とりあえずググりましたね、ググってググってググりまくりました

そうすると、『せどり』というビジネスが出てきました

 

実力テストでは0点を取ったこともありました。

本当に本当に勉強が嫌いで、唯一好きだった英語も難しすぎて嫌いになりました。

 

高校の勉強を思い出すとあの頃には絶対戻りたくないなと思います。

授業が本当に退屈でいつも早くチャイム鳴らないかなーと思っていました。

 

まぁ、それは小学校の時も中学校の時も一緒でしたけど、、、汗

高校の時の偏差値は詳しく覚えてないですけど、相当低かったです。

偏差値30くらいですかね汗

もっと下かもしれない。

 

そんな僕でも起業出来て、

行動すれば個人でもどんどん勝てるこの時代に感謝しています。

 

あれだけ嫌いだった勉強が好きになり、

Kindleで本を読んだり、

YouTubeで色々な勉強も出来るので、

良い時代だなとつくづく思います。

 

kindleは、重い本を何冊も持ち歩くことなく、

あの薄っぺらいものに何冊もの本が入っていて、

沢山の知識を付けられる。

 

バカであるがゆえの行動力って大切です。

頭良くて行動力あったら最高ですね。

でも頭の良い人はリスクを考えて、やらない人が多いです。

 

バカでも本をたくさん読んだりして知識を付けられる。

そして、もともとあった行動力をプラスすれば

行動して経験値がたくさん増えて

知識+行動力+経験=最高!!!!

 

しかもバカはうまくいかないことがあってもへこたれない。

うまくいかなかったらまた違う方法を探せば良いだけです。

 

みんな可能性に満ち溢れてるんです!

 

やるかやらないかそれだけ!

迷ったら絶対やった方が良いです!!

 

誰に反対されても、自分で決めたものは絶対やるべきです!!

 

 

 


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です