インドでズタボロ、高熱、腹痛、銀歯とれるw1週間動けず、、、

インドでの僕のズタボロ劇を書きます。

アフマダバードという街からムンバイという街に移動する時でした。

 

とその前にアフマダバードという街についてお話しします。

アフマダバードには素晴らしい装飾を施した階段井戸があります。

【アダーラジ階段井戸 Adalaj Vav】

アダラジ・ヴァブと呼ぶらしい。イクラちゃんのように。アダラジ・ヴァブー。

 

井戸というよりは神殿のような感じです。

井戸の価値観が崩壊します。

その彫刻の美しさに一緒に行った人もみんな感動しっぱなしでした。

鬼装飾ハンパねぇ井戸です。

気ぃ狂ってます、どうしてそこまで労力かけられるの?ってくらいの装飾です。

階段になってるので下に降りていけて、探検出来ます。

 

日本にいると井戸ってこういう感じです。

お化けが出てきそうなあの石積みの。。。。

元気がない時にこの井戸のお化けを観ると元気出ますw

 

【アフマダバードからアダーラジ階段までの行き方】

アフマダバード中心地から少し離れたアダーラジという村にありますので、

アフマダバード駅前からオートリキシャーとかタクシーに乗れば連れて行ってくれます。

(駅前からじゃなくてもいいかもしれないけど僕は駅前から乗りました)

 

料金は乗る前にちゃんと交渉するように。

20〜30分のくらい走ると着きます。

アフマダバードも階段井戸がある村もそんなに治安の悪い感じではなかったです。

まぁもちろん日本とは違いますので、警戒はして欲しいです。

 

素晴らしい階段井戸を見た後、アフマダバードのホテルに戻って2泊した後、

電車でアフマダバードからムンバイへ夜行列車での移動することにしました。

ベッドが3段になっています。僕は一番上の段のシートでした。

そして、夜の0時を過ぎた後、

突然、僕にとてつもない寒気が襲ってきました。

 

電車の中が寒い訳ではないです。

僕の身体に何かが起こってたんです。

 

僕はとりあえず、寒さを抑えるため持っていた全ての衣服を僕の体にかけました。

3段ベッドの一番上のシートは天井が近いので、空調の風も強く、その時の僕には最悪の状態でした。

 

そして、次の困難が、、、、

お腹の調子がエグいほど悪くなり、下痢が止まらなくなります

数分ごとにトイレに行き、電車内をさまよいました。

何回トイレに行ったかわかりません。。。。

 

夜行列車なのに一睡も出来ませんでした。

そして、ムンバイに着いた頃には喋ることもままならぬ状態。

 

一緒にムンバイまで移動してくれた友達がタクシーと宿を探してくれました。

僕は、体調不良すぎて何も出来ません。

 

友達が一緒にいてくれなかったら僕はムンバイ駅でくたばっていたと思います

 

そして、宿に着いてやっとのことで宿の階段を登り、部屋に着いてベッドに横たわりました。

しかし、下痢は止まらず!今度はベッドとトイレを行ったり来たり。

 

もう、ほんっっっっっっっっっとツラかった!!

僕はこのままどうなってしまうんだろう、、、

 

今までの人生が走馬灯のように駆け巡って、

この世に生まれてきて良かった、今まで僕と知り合ってくれてありがとう、、、、

 

という風にそう思いたかったけど、そんな事を考えてる暇などなかった。。。。

 

しかも、食欲もなかったですし。

友達がバナナを買ってきてくれたりもして、そのバナナを食べたくらい。

衰弱しまくり。

 

そんな状態が1週間続きましたが、なんとか体調が回復

体調が悪い間、病院に行かなきゃ行けないかなー、、、インドの病院やだなー、、、怖いなーーっていう恐怖も消えました。

 

そして、ムンバイの街を観光できるまでに。

健康の大切さを心にしみて実感しました。

 

体調がすこぶる良くなった僕は、入ったお店でハーゲンダッツを見つけました。

うまそーーーーー!!

 

僕は即買いしました。

そして、店の外でハーゲンダッツ速攻で食べ始めました。

 

そして、3口目くらいに硬いものが口の中でゴロンとしました。

 

ん????

 

むむむ?????

 

また嫌な予感。最初は、インドだからハーゲンダッツに何か異物が混入したのかと思いました。

そのゴロンを口から出してみると、、、

 

銀歯!!!!???

 

ハーゲンダッツに銀歯入ってた!!??

インドのハーゲンダッツは銀歯が入ってるのか!!???

 

とそんな僕の勘違いはすぐ消え去り、僕の口の中の悪いところを長期間守ってくれてた僕の銀歯でした。

銀歯があったところを、ベロで確認してみると、あー銀歯取れたんだなーっていう感触。

 

そして、僕は一度日本に帰る決意をします。

大人しくインターネットで航空券を取って、銀歯治療へ日本へ向かうのでした。。。。

 

追伸。ムンバイの駅最高でしたよ、銀歯が取れる前に行きました。

インドがイギリスの植民地時代だった時に、イギリスの建築家が設計し、およそ10年の歳月を経て完成。

イギリスらしい非常にエレガントでセクシーな建物でした。

感動しすぎて、ずっと見てました。

デザイン最高かよ!!

僕は、シンプルなデザインも好きですが、デザインが凝ってる建物も好きです。

雑食系男子です。

 

病み上がりでずっと立ってるのが少しキツかったけど、結構長い時間見てました。

必見の名建築です!!

 

 

 


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です