ヒマラヤの国ネパール・カトマンズへの行き方は?予約してた宿に行くと建物が無い、、

どうも!iidaです!

 

旅をしていると様々なアクシデントが起こります。

旅友達の強烈すぎる話を聞いてもすげーなーって思います。

なんでそんな強烈なエピソード残せるの?っていう人もいます。レベル99の人です。

ハプニングを引き寄せる人は引き寄せまくるし、引き寄せない人は引き寄せない。

不思議です。

 

ネパールとは?カトマンズ?

 

おおおおおお!

中国でけぇ!

インドでけぇ!

こうしてみるとネパールは内陸国になります。

どうみても内陸国になります汗

 

ネパール北部には、あのかの有名なヒマラヤ山脈があり8000m級の山々が連なっています。

そして、エベレストの高さをもう一度おさらいすると8850m。

 

富士山の五合目までしか登ったことのない僕には想像もつかない高さです。

しかもその富士山は5合目まで車で登りました。

少しも苦労していません。

 

行き方は?

 

日本からの行き方は直行便はなくてどこかの国で乗り継ぐことになります。

調べてみると、中国・各都市、香港、マレーシア・クアラルンプール、インド・デリー、タイ・バンコクなど乗り継げば楽勝に行けます。

料金的には往復8万円くらいです。

 

僕が行った時は中国を旅した後に、パンダで有名な成都からカトマンズに直行便で行きました。

 

ネパール停電習慣化

 

僕がいたカトマンズはネパールの首都で、首都でも毎日停電していました。

東京が毎日停電するとしたら、、、、おおおおおお、、、想像できない。

ネパール人は停電しても、停電慣れをしていますのでたくましいです。

騒ぎません。

 

僕も停電やだなぁと思ってましたけど、すぐ慣れました。

逆に新鮮な気持ちになれました。

 

ネパールの食。うめぇぇぇ

 

ネパールの食文化はインドと中華、チベットの料理がうまく融合されていて日本人には好評な料理が多いです。

しかも、カトマンズの日本料理はとても有名で丼物とか超うまかった!

味噌汁とか漬物とかも付いてきて最高かよ!

安いし、美味いし、種類多いし。すげぇ、、、カトマンズ。

ナメてました。ナメまくっていました。

 

僕は外国に行くと外国のものしか食べないという意味不明ルールを発動して頑固になってました。

しかし、そのルールをぶち壊したのがカトマンズの日本食だったのです。

ほんと美味い!!

何回もすみません。。。

 

僕が行ったのは『ふる里』と『絆』の2つの日本食レストラン。

想像をはるかに超えた美味さでした。

(日本食に飢えていたため、盛った表現になっていたら申し訳ない)

 

ダルバートという料理があるのですが、ライスとカレーとスープなどがセットになってて僕的には味が大ヒット。

毎晩のように食べてました。不動の夜のレギュラーでした。

チベット料理をネパール風にしてというモモという蒸し餃子も美味しかったなー。

ネパールは食べることも楽しいです!

 

中国で事前に予約していた宿に行ってみると、、

 

カトマンズに行ってから宿を探すと大変かなと思って、1泊目だけ予約サイトを使って宿を予約していったんです。

そして、カトマンズの空港に着いて、ビザをゲットして入国。

若干ウザいタクシーの客引きの中から良さそうな運転手をつかまえて、宿の地図を見せてそこに向かいました。

 

そして、タクシーを降りて少し歩きました。

路地を少し入ったところが予約してた宿の位置でした。

 

あれ?

むむむ??

建物ない、、、、、w

 

通りがかりの人に聞きましたが、1ヶ月前くらいに壊されたとのことw

 

おおおおおおおおおおおおおお。。。。

そ、そうか。

あ、あるある。

よ、よくある。

 

僕は自分にそう言い聞かせました。

はて、どうするか。

 

幸い、僕が予約していた宿の近くには安宿街だったので、親切な人が安い宿を紹介してくれました。

そして、Wi-Fiが繋がった瞬間、僕はクレーマーと化したのです。

日本でいうところのモンスターなんちゃらってやつです。

モンスターなんチャラよりかは良い部類かもしれませんが。。

 

予約サイトの対応は神ってた

 

日本にも事業所がある予約サイトだったので、僕はメールにて現状を説明しました。

建物が無いので泊まれません。

 

wwwwww草生えまくります。

自分で言っててありえないなーと。

 

そして、しばらくして返答が返ってきました。

 

『お詫びとして当サイトで使える5000円分のギフト券をプレゼントします。』

これぞ神対応。

逆に儲かりました。

 

建物なかっただけなのに、5000円もらえました。(ギフト券ですが)

ありがたやー。

 

 

ネパールの素晴らしい寺院が、、、地震で、、、

 

そして、忘れてはならないことを最後に書きたいと思います。

僕がネパールに行った時は2013年だったので立派な寺院がたくさん残っていて、その装飾の素晴らしさに感動しました。

ダルバール広場というところに建てられた寺院は人々が集まる場所でもあり建築的にも魅力的なものが多かったです。

歴史ある寺院が多いのでオーラというか何か神々しい物を感じました。

 

しかし、2015年4月25日にネパールを大地震が襲います。

その映像の中では僕がネパールに行った時に見た建物たちは見るも無残な状態で崩れていました。

亡くなった方達もいます。

とても悲しい気持ちになりました。

 

彼らなりのスピードでゆっくり着実に復興へ向かっていくことを祈っています。

 

 


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です