敗者の言い訳しまくってた自分。その言い訳をしなくなったら人生が好転した。

どうも、iidaです。

 

今回は敗者の言い訳がいかに愚かなのかを書いていきます。

僕の経験を踏まえて汗

 

負け惜しみばっかりしてた

 

僕は今思えば負け惜しみばっかりしてたんだなと思います。

ただ、負け惜しみしてる自分が嫌だった。

ホントにホントーに嫌だった。

マジでなに言ってたんだろと思います。

 

そんな負け惜しみしても何も変わらねー。

すげーイタイ奴でした。

 

・勉強が出来ないのは先生の教え方が悪いせいだ。

・友達たくさんいる人は友達と深く関われない人だ。

・スキーがうまく出来ないのは雪が悪いからだ。

・彼女が出来ないのは良いタイミングがないからだ。

 

今思えば、全部ツッコミたくなります。

いや!全部お前が悪いだろ!と。

 

勉強できないのは自分の勉強が足りてねーだけだろ。

友達出来ないのは自分から作ろうとしていなかっただけだろ。

スキーがうまく出来ないのは練習が足りねーからだろ。

彼女出来ねーのはタイミングとかじゃねー、告白しろ!

 

僕はほんとダメ野郎でした、、、。

悔しかったら行動しろと言いたい。。。。

 

負け惜しみ=敗者の言い訳=愚か=惨め

 

負け惜しみをすげーディスりましたけど笑

でも今考えると、ホントに惨めだったです。

負けてる自分を守るために何かしらの言い訳をするという。

 

そんな言い訳をたくさんしてた僕は愚かで惨めすぎた。

やらないことや出来ないことを言い訳にして敗者の言い訳をしていた。

そんなんじゃうまくいくわけない。

 

モテる人にジェラシーを感じて負け惜しみをして、

勉強出来る人にジェラシーを感じて負け惜しみをして、

友達たくさんいる人にジェラシーを感じて負け惜しみをして、

自分よりうまくいっている人にジェラシーを感じて負け惜しみをして、

負け惜しみして、負け惜しみして、負け惜しみしまくっていた。

 

負け惜しみをしないで努力する人生を

 

負けて悔しかったら負けないように自分を磨く。

たくさん努力して、たくさん経験して、たくさん学ぶ。

負け惜しみ言っている暇あったらひたすら努力する。

 

勝つまでやれば良い。

それだけ。

 

負け惜しみを言ってるだけだったら何も成長しないです。

そのまま成長しないで終わり。

 

逆に努力して行動すれば結果がついてきます。

ほんと、これに気づけてよかった。

これに気づけなくて、負け惜しみを言い続けてる人生を歩んでる自分を想像するとすげーイヤだ。

負け惜しみやめろーって思う。

 

だからうまくいかない、出来ないって諦めたり敗者の言い訳をするんじゃなくて、

これからもどんどん挑戦していきたいなーと。

何もやらないで負けるより、挑戦して負けた方が圧倒的に良い。

 

それではまた。

 

 


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です