車で一人で運転中歌う?熱唱?いや、運転中にこれだけすれば超成長出来るし、超絶頭も良くなる。

どうも、iidaです。

 

今回は車の中で出来る成長方法について書いていきます。

 

一人で車に乗ってる時何してる?

 

一人で車に乗っている時って色々な過ごし方がありますよね?

音楽を聴く。

ラジオを聴く。

エアドラムをする。

でも何と言っても定番は一人カラオケですよね?

しかも、ものすごい熱唱。

誰かに見られたら恥ずかしくなるようなレベルの。

 

熱唱すると顔とかもおかしくなってるから見られるとやばいです。

そういう時に限って、横に車がいたりしてこっち見てたりするんだ。

見ないでくれよ、恥ずかしいから。

裸見られるのと同じくらい恥ずかしいから見ないでくれよ。

 

こういう時も他人の目を気にしてしまう僕はまだまだだ。

成長が足りない。

 

車の中で熱唱するのって超気持ちいんですよね。

どんだけ声出しても構わないという超空間。

夜の車通りがない道路とかやりたい放題です。

夜なのに超爆音でノドを潰しにかかってました。

 

オペラ歌手とか一人で運転中はやっぱり熱唱するんですかね?

興味ありまくる。

 

すごく前に、テレビの企画で車の中で歌ってる人を遠くから隠し撮りしてて、口パクで何を歌ってるか当てるゲームみたいなのやってて面白いなーと思いました。

あとで、隠し撮りしてたので取材許可撮らせてくださいってなってたんですけど、やっぱみんな恥ずかしそうにしてました。

 

アニソンとか最高に恥ずかしいw

けど、歌っててすげー楽しいんですよね。

ドラゴンボールとか仮面ライダー(アニソンじゃない)とかプリキュアとか。

プリキュア♪プリキュア♪のとこしか歌えないですけどあれは楽しい歌だ。

 

でも成長するには歌を歌ってる場合ではありません。

ストレス解消になることは確かですが。

 

何をすれば良いか

 

ある題材を決めて一人でフリートークするんです。

これも恥ずかしいですけど。

車の中で一人でスピーチの練習です。

スピーチの練習にもなりますし、喋ることで知識の整理も出来ます。

 

フリートーク苦手だっていう人けっこういると思うんです。

でも、その題材をきちんと言葉で説明出来たらそれって1つのネタになります。

車の中で練習すればするほど、喋れるネタが増えていきます。

 

しかも、自分の言葉で説明出来るようになるって最高の勉強法なんです。

先生とか頭が良いのは自分の言葉で説明出来るようになってるからです。

学んだことをアウトプットしてるんです。

 

車の中は結構大きい声出しても気にしないで良いですし、すげー良い練習場所です。

スピーチの練習にもなって最高ですね。

 

僕もフリートークしろって言われたらすんごい困る方でしたけど、車の中で練習してたらネタが増えました。

みんなが知らない少しニッチなネタを1つか2つ用意しておくと良いです。

相手の心を撃ち抜く銃の弾を常に用意しておく感じで。

 

車で喋り続けてたら、喋ることが前より得意になったし、知識は増えるし、最高かよ!ってなります。

苦手だなーと思って喋るより、よっしゃー喋るぞーっていうノリで喋った方が圧倒的に良いです。

 

フリートークに慣れてないと『間』が空いちゃったりすると超絶テンパりますよね?

この間どうしよう、、、あたふた、、、、耐えられなーーーい。

ってなるわけです。

『間』が空いちゃいけないと思ってるんですよね。

 

そんな『間』も車の中で、一人で喋ってるとこういう『間』もありだなと思えてくるわけです。

『間』も会話の一部で聞いてる人に息継ぎをしてもらう大切なものなんですね。

カフェとか飲み会の時もゴクッと飲み物を一口飲んで一息ついたりしますもんね。

練習すればするほど発見がたくさんありますよ。

 

もっと言うと、それを録音しておいて、スピーチがうまい人と聞き比べてみるのも良いです。

うわー俺、超絶ヘタクソーってなってもっと上手くなろう。ってなります。

上手い人がどういう風に喋っているかのテクニックを盗むようになります。

上手い人をパクる。コピーするわけですね。

 

書類をコピーしたら、同じものがきちんとコピーされますよね?

あれって人間も出来るんですよ、そっくりそのままは無理かもしれませんが、似せることは可能です。

テクニックを盗めば良いんですから。

同じように喋れば良いだけです。

 

どこで強弱を入れてて、どこで『間』をとってとか色々と細かいテクニックがあるんです。

それを自分にコピーする。

 

僕はこれを最初やった時に恥ずかしくてしょうがなかったんです。

歌より恥ずかしかった。

喋るの苦手だし、フリートークなんてネタがないし。

でも喋るのは練習して、フリートークのネタは作っていくもんだなと。

 

苦手だと思ってずっと逃げ続けたら一生出来ないまま。

それよりは失敗を繰り返して、トライ&エラーで何度も何度も繰り返す。

赤ちゃんが歩けるようになるように転びながらもやり続ける。

赤ちゃんが言葉を喋れるようになるように、つまずきながらも喋り続ける。

 

スポーツ選手も練習してる

 

プロ野球選手とかってスピーチの練習をするらしいですよね。

インテビュー聞いてると喋りが元々上手なのかなって思いますけど、実際はみんな練習している。

野球の練習してるだけじゃないんですね。

大変だ、野球選手も。

スポーツ選手みんな。

 

元サッカー選手の永島さんはカミカミでもテレビに出てるんです。

それをいじられて愛されキャラになってる。

永島さんも何回も繰り返すことによって前より格段に喋るの上手くなってます。

 

前はハチャメチャでした。

必ず期待に応えてくれる永島さんでした。

今日も噛んだー!と。

 

永島さんを見るとやっぱり場数を踏むこと、繰り返しやることって大切だなって痛感しました。

場数は人を成長させます。

 

まとめ

 

今回は恥ずかしい車の中のお話でした。

でも車の中は声出しやすいし、失敗しても良いし、ほんと練習に良い環境です。

 

何度も反復してやること、上手い人をパクることをしまくれば上手くなります。

上手い人が喋っている内容を完コピしてもいいですね。

iPhoneとかに入れて車で聞きながら、リピートアフターなんちゃらで自分で声に出しながら真似て喋る。

上手くないのは単にやってないから。

やらない人よりやる人になりましょー。

 

それでは、また。


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です