コンプレックス×コンプレックス=最強。いじめ?ツライ?劣等感があればあるほど魅力的

どうも、iidaです。

 

何でマイナス×マイナスはプラスになるんじゃー!

意味わかんねーよ!

って中学校の数学を習ったときに思いませんでしたか?

頑固な人はこれでつまづきますよね。

 

 

なぜマイナス×マイナスはプラスなのか

 

ということで若干、感情の話になってしまったのは否めないですが。

数学のマイナス×マイナス=プラスはこんなイメージ。

では、これをビジネスや人生をいきていく上でどうやって活かして行けばいいか。

 

自分のコンプレックスとコンプレックスをカケル

 

人はコンプレックスを持っていれば持っているほどとてつもないパワーを発揮します。

貧乏だから

ブサイクだから

ハゲだから

不器用だから

と諦めるのはもったいない。

 

コンプレックスがある方が強くなれます。

コンプレックスってマイナスなイメージありますよね?

コンプレックス(マイナス)×コンプレックス(マイナス)=うおおおおおおおお

ってなるわけで。

 

ちなみにマイナス3つとか5つだと結局マイナスじゃね?

っていう声が聞こえてきますが、物事を良いように捉えるのが重要。

コンプレックスがあればあるほどものすごいパワーを発揮すると考えること。

こういうので冷やかししちゃうとまだまだです。

(僕も前は冷やかししてましたが、それは内緒の話)

 

物事を何でも肯定的に捉えることが成功のカギです。

調子の良いヤツになりましょう。

 

高卒パワー

 

僕が世界一周で出会った友達は高卒っていうのをコンプレックスに感じていました。

高卒だから大卒に給料が負けてしまう。

大卒の人たちは後から入ってきて、自分より仕事やってないのに給料が高い。

そんなの悔しいに決まってます。

僕もその立場だったら評価されないことの悔しさがエゲツないです。

 

高卒の人って僕好きでなんかパワーが違うんです。

僕はパワーもらえますね。基本ヌルいんで。

悔しい経験をしていればしているほど、そのパワーはエゲツない。

その彼と一緒に喋れば喋るほど、僕のパワーもアップしていきます。

楽しいですね、プラスのパワーを感じるのは。

僕のパワースポットです、彼。

 

神社やアメリカのセドナだけじゃないんですね、パワースポットって。

スポットではないか、彼は。

パワーマンか。わかんねーな。

アンマンみたいになってしまった。

 

その彼は自分で起業してお金を稼ぐようになり、

誰にも雇われずに自分が頑張ったら頑張った分だけお金を稼げる道に進みました。

彼は根っからの旅好きなので、今では、好きな時に好きなだけ長期間の旅に出ています。

連絡するといつもえっ??そんなとこにいるの!?ってビックリします。

 

モンスターパワー

 

違う話になりますが、昔イジメられてたからその人たちを見返したい。

その小説は『永遠の0』でも有名な百田尚樹さんのものです。

モンスターという小説です。

モンスターと言う題名もすごいですよね。

まあバケモノもすごい言葉ですけど。

人間のことですよ。

 

主人公の女性は小さい頃、バケモノと呼ばれていて、もの凄いコンプレックスを感じていました。

この女性の立場になってみるとわかるのですが、もの凄い悲しみや妬みや怒りを感じます。

バケモノなんて言われたらどう生きていけばいいか分からないです。

しかし、主人公はそのマイナスの感情をプラスに変えて、

誰もが羨む一発逆転の人生を歩むストーリーです。

 

百田さんは男性なのに、女性の気持ちがもの凄いリアルに書かれていて、

これを読んだ女友達もヤバイくらい感心していました。

『何で、男の人なのにこんなに女性の気持ちがわかるの?ほんとすごい』と。

僕はこの小説の内容はすごく心に残っていて、読んで何年か経った今でも思い出深い小説です。

どうなるんだろ、どうなるんだろと次へ次へとスラスラ読めましたね。

 

 

ああああああああ、本のレビューになってしまったああああ。

まあいっか。コンプレックスの話ですからね。

コンプレックスってバカにしてきた人たちを見返そうという力や。

悔しい思いをさせられた人たちを超えたいという気持ちが働いています。

バカにされた分や悔しい思いの分がデカければデカい分だけコンプレックスパワーがものごっついわけです。

 

スーパーコンプレックス人

 

ドラゴンボールの孫悟空はクリリンが殺された怒りのパワーでスーパーサイヤ人になりました。

コンプレックスも怒りのパワーに似ていますね。

スーパーコンプレックス人になれるんです。

 

怒りのパワーを利用せよ。

ということです。

 

悔しい、悲しいという感情が怒りになり、より強いパワーが発揮されます。

だから、自分はコンプレックスの塊だと思ったらそれをプラスに考える。

コンプレックスの塊です。

すげーパワー発揮しそうだ。

 

起業なんてお前には無理だろ

 

僕の場合はこう言われてとても悔しい思いをしました。

すげー悔しかった。

 

『うまくいくわけないじゃん笑』

『無理に決まってるでしょー笑』

『絶対失敗するよ笑』

 

笑うんじゃねーよ。こっちは本気だぞ。絶対うまくいくに決まってんだろ。

という根拠のない自信もありました。

しかし、それ以上に絶対成功してやるという諦めないパワーを作り出しました。

 

スーパームリジャネーダロ人の誕生です。

なんかだんだんネーミングセンスなくなってきたな汗

 

でも、僕の場合は無理だろと言われて悔しい思いをしたパワーをうまく利用できました。

ありがとう、僕をバカにしてきた人たちm(_”_)m

 

まとめ

 

コンプレックスが最強なのわかりましたでしょうか?

あなたがコンプレックスで悔しい思いや悲しい気持ちになっているとすれば、

それは最強のパワーを発揮できる可能性に満ち溢れています。

 

なので、コンプレックスばかりだと悲観的にならず、

見返してやるー!ふぬーーー!というパワーを出していけますので

バカにしてた人たちをそのもの凄いコンプレックスパワーでピョンと超えまちゃいましょう。

 

バカにしてくれてありがとう、パワーをくれてありがとうと言えるようになりましょう。

(皮肉?)

 


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です