『余裕っすマインド』を身につけたら、何でも簡単になる。『新しい事恐怖症』克服方法

どうも、iidaです。

 

今回は新しいことをするのに躊躇してしまう人に向けて書いていきます。

僕も『新しいこと恐怖症』なんです。(←そんな恐怖症あるかい)

 

新しい事怖い

 

経験したことないことをやれって言われたら、ハードル高く感じちゃってなかなか行動出来ない時ありませんか?

失敗したらイヤだ。

やったことないから怖い。

そんな気持ちになると思います。

 

新しい事ってほんと怖いんですよねー。

僕はこの症状を『新しい事恐怖症』と呼んでいます。

なんかもっと良いネーミングないかな。

『おニュー恐怖症』にしますか。

 

ギニュー恐怖症みたいだ。

ギニュー強いですからね。

恐怖症になってもしょうがない。

 

カタカナに『お』をつけちゃダメだよと言われると、

逆につけたくなっちゃうのが人間(僕)の心理です。

 

本当はやりたい

 

成長するためには、おニューな事もどんどんやっていかなければいけません。

おニューな事を経験することは非常に重要です。

刺激になって視点が増えます。

 

やってないんだけど、やりたいんだよなーっていう心理がありますよね?

本当はやらなきゃいけないのは分かってる。

けど、やっぱり失敗するのはイヤだ。

僕もそういうことがたくさんあります。

 

ではどうしていけば良いか。

 

『おニュー恐怖症』のお薬

 

では早速、自分をおニューな事にいざなって行きましょう。

まず、やらなきゃいけない環境を作ります。

 

例えば、

友達や家族に、私はこれをやるからやらなかったらバンジージャンプ跳ぶね!とか。

自分が絶対やりたくないことをあえて宣言します。

罰ゲームをつけるんです。

 

これバカにしがちなんですけど、エグい効果を発揮します。

これを採用した人はみんな行動してます。

罰ゲーム嫌ですからね、普通に。

 

そうすると、そのやりたくない恐怖感から自然とやらなきゃいけない環境が出来ます。

やりたくないから行動せざるおえないですよね。

 

行動に移せた。

そして、次に襲いかかるのが『おニュー恐怖症』

『失敗したらどうしよう、イヤだー』というマインドを克服していきます。

 

ここで登場するのが、『余裕っすマインド』です。

そのやらなきゃいけない事をするときにこんなの簡単だ。

どうせ出来ちゃうよという気持ちで取り組みます。

 

難しそうだなーと思いながらやるより、

こんなの余裕っすって考えながらやると気持ちが死ぬほど楽になります。

気持ち次第で結果が超絶変わってきますよ。

 

あなたは勉強で経験してるかも

 

学生時代、どうしても受からなきゃいけないテストとかありませんでしたか?

受からないと家に帰れないや進級出来ないなどのテストがあったと思います。

それってメッチャ恐怖じゃないですか?

 

これでまずは1つ環境が作れました。

恐怖環境。

 

そして、その恐怖なテストに取り組む姿勢。

全然勉強しないでそのテストに立ち向かったら難しそーってなりますよね?

けど、ある程度テスト対策をする事で、

そのテストに少しは楽に取り組めるはずです。

 

それってテスト対策してるから心に若干余裕が出てますよね。

だから、余裕っすマインドが使えるんです。

どうせ楽勝っしょと。

 

もし、全然勉強しなかった場合でも余裕っすマインドを発揮する事で、

難しそーって思ってやるよりも、結果は違ってくるはずです。

解こうとする気持ちが違うからです。

 

まとめ

 

『新しい事恐怖症』改め『おニュー恐怖症』の克服方法について書いてみました。

このマインドは成功している人たちも実践している手法です。

『余裕っすマインド』の言い方は色々あります。

 

なんかチャラい言い方でイヤ、、、と思ったら、

『余裕だねーそだねーマインド』

『どうせ出来んだろマインド』

『大した事ないマインド』

といった感じで。

 

要は気持ち次第で結果が変わってくるんだったら、

少しでも良い結果が出る方法にした方が良いよね!

という事です。

 

それでは、また!


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です