ズボンのチャックに隠された習慣化の秘密。社会の窓は死語?由来は?理科の窓はある??

どうも、iidaです。

 

最近、聞かないなーと思った言葉について書いていきますね。

 

社会の窓とは?

 

オシャレにいうとパンツのジップ。

ダサくいうとズボンのファスナー。

または、ズボンのチャック。

言い方だけでこうも変わる。

 

人によってはズボンのファスナーの方がオシャレじゃない?

っていう意見もあるかもしれない。

でも、僕個人の意見はパンツのジップの方がナウい(←こいつ自体時代遅れ)

 

パンツって書くと下着のパンツの可能性も消せなくなり、

今、僕は下着のパンツの話をしているのか、

ズボンのパンツについて話をしているのか迷う時がある。

だから今回はズボンに統一して書いていきます。

 

ズボンって言う言葉を見てると、

だんだん何かの擬音語に聞こえてくるのは僕だけだろうか。

 

と言うことはさておき、

あなたはズボンのチャックのことを『社会の窓』ということをご存知だろうか?

よくトイレから帰ってきてズボンのチャックが開いていると、

『社会の窓開いてるよ、ふふふふ』

って注意されることがよくある。

 

北海道では『ガマ口開いてるよ』って言うらしいです。

なんか良いもの入ってそうな表現だ。

 

ズボンのチャックって開いてると、注意する方も恥ずかしいので、

そこまで仲良くない関係だと言われないでそのままということがある。

 

僕も、相手が歯に何か挟まっているのも言ってあげるのも恥ずかしいし、

鼻にハナクソついてるって言ってあげるのも恥ずかしい。

あああああ、恥ずかしいw

 

夜に家に帰って、ズボンを脱ごうとすると、

もうすでにチャックが開いているということがある。

これで電車乗ってたのかと思うと、

恥ずかしくもあり可笑しくもなる。

『ずっと開いてたんかー、ふふふふ』となる。

失敗したのを笑って開き直るのと同じ要領か。

 

でも最近、全然社会の窓って聞かなくなった。

普通に『チャック開いてるよ』って言っちゃうかも。

どストレート。

大谷翔平の165kmの異次元ストレートくらいの威力。

 

社会の窓の由来

 

1960年までやっていたいたそうなのですが、

NHKラジオ放送の番組『社会の窓』が由来らしいです。

このラジオは、社会の様々な内情や裏側を公開するという内容。

これが内情や裏側というのがキーワードで、

その人の大事なもの、隠されたものが見えてしまっているという発想になり、

男性の大事な部分が隠されているズボンのチャックを『社会の窓』と呼ぶようになりました。

それでそこが開いていたらシンプルに『社会の窓が開いている』と言うようになったのです。

 

それで女性版の『理科の窓』が生まれたのです。

言ったことねー。

まぁ女性のズボンのチャックが開いていても超絶言いづらいです。

 

英語ではなんて言うの?

 

XYZらしいです。

おおおおお、Sexy Zoneみたいだ。

セクシーゾーン。

ジャニーズのグループですね。

 

Examine(〜を調査する)

Your(あなたの)

Zipper(チャック)

Examine your zipper.(あなたのチャックを調査して)

を遠回しに言ってXYZ。

欧米もそのまま言うの恥ずかしいんですね。

 

ズボンのチャックを開ける習慣

 

これ、ハマってしまうと『またやってしまった!』ってなるんです。

しかも、トイレに行っって帰ってきたら必ず開いている。

これが習慣化してしまうときがあるんです。

 

田舎の方の畑仕事をしてるおじいちゃんとか

いつも開いてるでしょっていうくらい開きまくってます。

 

僕の場合はいつもだったら、トイレに行って用を足して、

終わったらきちんとチャックを閉めるルーティンなので

呼吸をするように無意識にチャックも閉める。

 

しかし、何度か続けてチャックを閉め忘れてしまうと、

それが、呼吸レベルになってチャックを閉めないことに慣れてしまうんです。

最初は何か違和感があって気付くんですけど、

だんだん気づかなくなってきます。

やばい、、、。

 

これって習慣化するのと一緒で、

運動とか今までやっていなかったことを毎日続けようとする中、

最初は違和感ばっかりなんですよね。

意識的にやっていかないと忘れてしまうかやらなくなる。

だから三日坊主という言葉がある。

違和感ばかりだから、やるのが大変になってやめてしまう。

 

でも、その違和感を乗り越えて毎日続けるようになれば、

無意識に続けられるようになります。

呼吸レベルで毎日の習慣になります。

 

習慣化すると、それをやらないと気持ち悪くなってくるんですよね。

やりたくてしょうがなくなってくる。

 

まとめ

 

もし、あなたが運動や勉強を習慣化したいのであれば、

続けることに苦しくなった時はそこで我慢して続けるべき。

(まぁそこで我慢出来ないから習慣化出来ないのだが)

 

だから、習慣化しないといけない環境を作って、

毎日、強制的に続けるようにする。

友達や家族に宣言して下さい。

やらなかったら罰ゲームです。

 

続けるのが苦しい期間を過ぎれば、

あとは呼吸レベルに出来るようになります。

いつもズボンのチャックを開いてても違和感を感じなくなるように、

最初違和感を感じてたものも違和感を感じなくなります。

 

ズボンのチャックは閉めましょう。俺。

 

 


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です