貯金無理?400万円貯金した僕が食べていた節約レシピ。何かを成し遂げたかったら大きな代償を払え

どうも、iidaです。

 

今回は貯金について書いていきたいと思います。

貯金のコツや節約レシピについても書きますね!

 

サラリーマン時代に400万円貯めた実際の手法も書いています。

 

まずは食費を抑えよう

バカにしてんのか!

当たり前のこと言うんじゃねー!

そんなの知ってるわ!

って言う声が聞こえてきます。

 

でも、当たり前のことが出来てないから、

お金が貯まらないんです。

 

当たり前のように外食してたりすると

感覚が麻痺してきます。

 

どこかの飲食店でランチをしたとします。

そうすると、500〜1000円します。

それを20日間続けると、

500円×20日で10000円になります。

1000円×20日で20000円になります。

 

これ浮かすことが出来ないかと考えます。

家でおにぎりとちょっとしたおかずを作って

会社や学校に持っていけば、ランチ代は浮きます。

 

1ヶ月20000円浮くとすごくないですか?

年間24万円浮きます。

3年で72万円浮きます。

すげー!3年ランチを我慢すれば72万円も節約できるんです。

 

もし、夕食もどこかで外食をしているのであれば、

それもやめましょう。

少しくらい良いだろうと思ってると、

知らず知らずお金を使っていることになりますよ。

家に帰って自炊しましょう。

 

もちろん自分でお弁当を持っていく場合でも食費はかかってきます。

しかし、たかが知れてますよね?

業務用の冷凍食品のような物を一度に大量に買っておいて

それを少しずつ使っていきます。

冷凍食品なのでレンジで温めるだけでOKです。

 

一番左のコロッケは60個で3240円です。

一個54円です。

お昼分のお米代を含めても100円前後で収まります。

 

夜は納豆や豆腐やもやしを食べていきます。

納豆は3パックで100円もしません。

豆腐も3パック100円ちょっと。

もやしは1袋20円前後。

 

もやし最強じゃないですか?

もやし1パックって量がけっこう入ってます。

僕はこれを毎晩食べてました。

焼肉のタレをかけたり、

塩コショウしてごま油をかけたりしてました。

 

もやしのレシピってけっこうありますので、

そちらを参考にすると良いです。

 

これをやり続けることでお金が超絶貯まっていきます。

僕は食費を抑えることで貯金をたくさんすることが出来ました。

食費は本当にバカになりません!

 

スーパーに行くとカゴいっぱいに買ってる人いますけど

そんなに食べるんだと思います。

そんなに食べ物いるか?と。

 

酒タバコはできるだけ抑えて

djandyw.com

↑この写真カッケェ。

 

飲み代はバカになりません。

僕は飲みは本当に必要な時だけ行ってました。

もっと言うと行かなくても良いんじゃないかと。

 

飲みに行ったら1人3000円以上はかかります。

4000円、5000円かかってくることの方が多いです。

2軒はしごしたら1万円近くは軽くいきますね。

 

それを週4回続けていれば、4万円無くなります。

全部おしっこになってます。

 

4万円×12ヶ月で48万円のおしっこ代になってます。

まあ言い過ぎかも知れませんが、

それだけお金がかかってるんだよということです。

飲みはお金がたくさんかかりますね。

無理して行く飲み会だったらなおさらですね。

 

仕事が終わったら、どうしてもビール飲みたいっていうのであれば

炭酸水を飲みましょう。

それか超安いビール。

↓1本84円です。安い。

お酒は悪だとは言いませんが、

それだけお金がかかっていることを

頭に置いておいて下さい。

お金がかかっているところを削減していきます。

 

思い切って友達と家飲みするのも良いです。

とても安く済ませられます。

貯金しなければならないと言えば、友達もわかってくれます。

 

タバコも1箱400円近くするので、できるだけやめましょう。

愛煙家の皆さんにはキツイかも知れませんが。

いきなりは無理でも少しずつ減らしていきましょう。

 

家賃を減らそう

あなたは家賃にいくらかかっていますか?

1〜2万円安く出来ませんか?

探せばいくらでもあります。

 

今はシェアハウスが普及していますので

いくらでも安いところは見つかります。

ルームシェアなども良いですね。

 

友達にお願いして、一緒に住まわせてもらうのも良いです。

お金いくらか出すから住まわせてくれないって。

誰かはOK出してくれます。

 

それか実家に戻るのも良いですね。

とーちゃん、かーちゃん住まわせてくれーって

お願いして、家賃渡して実家に住まわせてもらう。

 

ダンボールで暮らすのは大変ですかね。

寒いからやめましょう。

テントで暮らせるかな。

車で暮らせるかな。

なんか安くいこうと思えばいくらでもいけますね。

(↑やばいヤツになってきた)

 

スマホ代安く

 

 

スマホ代に1万円近く払ってませんか?

それ本当にもったいないです。

 

月2000円とかに出来ます。

格安SIMにして下さい。

 

マイネオ、ビックシム、LINEモバイルとか

今はたくさんの会社から格安SIMが出ています。

あなたがどのようにスマホを使うのかを再確認して

あなたにぴったりのサービスの会社を選んで下さい。

 

今、契約している会社がー、、、とか言う人もいますけど

そう言う人はいつまで経っても前に進めない人です。

やらない言い訳言いたいだけですね。

 

スマホ代もけっこうバカになりません。

スマホに使ってる時間もバカになりません。

どちらも削減していきましょう。

 

それ本当に要りますか?

 

フィギュアを買ってしまう。

洋服を買ってしまう。

バッグを買ってしまう。

 

物欲がたくさんあるひとはすごく困りますよね。

物欲があると物が超増えていきます。

それによって部屋も狭くなっていきます。

 

断捨離しましょう。

本当に要るものだけに囲まれて暮らしましょう。

本当に要るものなんてごくわずかです。

 

バックパッカーをやっていて思ったんですけど、

バックパックと小さなバック2つに入れられるものだけで

暮らしていけるんです。

ここまで言ったら言い過ぎかもしれませんが、

そのくらいのモノで人間は暮らしていけます。

 

贅沢にしようと思えば、超贅沢出来ますけど、

それなりのお金がかかります。

 

ファッションとかって必要かもしれませんが、

そんなにたくさんの洋服は洋服屋ではない限り要らないはず。

友達に自慢するものは要らないです。

 

やりたいことを成し遂げてから、買うようにしましょう。

それまでは我慢です。

僕も洋服が大好きでしたが、超絶我慢しましたね。

 

何かを成し遂げたかったら、、、

 

もし、あなたが何かを成し遂げたいものがあるとするならば、大きな代償を払うべきです。

 

受験に受かりたければ、遊びを犠牲にして勉強しなければなりません。

役者になりたいのであれば、役者の練習を死ぬほどしなければいけません。

料理人になりたいのであれば、朝早く起きて修行しなければなりません。

世界一周にいきたいのであれば、それなりのお金を貯めなければなりません。

(世界一周は安く行こうと思えば、安く行けます。)

 

犠牲と代償が必要なんです。

何も代償を払えない人はいつまで経ってもそのままです。

成し遂げたい気持ちが弱いですね。

 

やりたいことがあってもいつまで経っても言い訳ばっかりしてやらない人。

そういう人を見てるとなんとも言えない気持ちになります。

本当にやりたいんじゃないのか!と言いたくなります。

でも、やるかやらないかは本人が決めることですからね。

僕からは強くは言えません。

 

あなたがもし明日死んだとしたら今までの生き方で満足ですか?

満足だったら僕は何も言いません。

 

満足じゃないと思うなら今やれることを思いっきりやるべきです。

ぐうたらしてる場合じゃないです。

やりたい夢を叶えるべきです。

後悔して欲しくないです。

 

 

まとめ

 

あなたが本当にそのままでいいのか。

自分に問うて下さい。

(↑言いたい)

『問うて』っていいですね。仙人っぽい。

 

冗談っぽくなっちゃいました、、、、、、

すみません。

 

あなたが満足いくような人生にしてほしいなって心から思います。

だから犠牲と代償を払ってやりたいことを成し遂げてほしい。

やらないとマジで後悔します。

 

小さな夢でも大きな夢でも叶えて欲しいなって思います。

小さな夢だって立派な夢です。

夢に小さいも大きいもないなって最近思うようになってきましたけど。

 

節約の話からやりたいこと絶対成し遂げろーっていう記事になっちゃいましたけど、

お金を貯めなければそれが叶わないのであれば、少し我慢するのもいいのでは?

っていうことを言いたかったです。

 

無駄なことにお金を使うよりも、経験にお金を使うようにしましょう。

経験は一生の宝物になりますよ。


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です