何で知らないの?旅人が教える3分で分かる世界一周中の便利で画期的な洗濯の方法。

 

iidaおじさん
洗濯と夏休みの宿題はためてはいけない

 

どうも、iidaです。

 

何人かの世界一周中のブログを見てて、

意外とみんなやってないのかなーと思ったので

世界一周中の洗濯の方法を書いていきますね。

 

世界一周中の一般的な洗濯方法

これは洗濯物を溜めておいてまとめて洗う方法ですね。

(ため込んでない人もいるだろうけど)

洗濯バケツを持ち歩いて、

あわよくばモバイル洗濯板なるものも持ち歩いて、、、

 

そして、洗濯物が溜まったらまとめて洗っていく。

量が多いし大変なんですよね。

 

僕は1回この方法を試してみましたが、

1回でイヤになりましたね。

発狂しそうなくらいイヤでした。

 

洗濯物の量がたくさんで大変だし、

洗濯バケツも出すのも大変だし、

洗濯バケツをしまうのも大変だし、

干す量もたくさんで大変だし、

ヒモも用意しないといけないし、

iidaおじさん
あああああああああイヤだああああ

 

とにかく使う道具を減らしたい。

そうすれば、『出す・しまう』の行為が少なくなる。

持ち歩く道具も減らしたい。

 

世界一周中は色々なものを持ち歩いていると

背負う荷物の重さがハンパなく重くなってくる。

荷物を入れたバックパックにはあんまり要らない道具も入ってたりする。

 

そういったあまり使わないものはどんどん断捨離するべし。

ここでも断捨離の技術が発揮されるわけだ。

 

断捨離の技術が身につくと生活が超絶よくなる。

あとで何かで使うだろうマインドだった僕は変わった。

あとで何かに使わないだろうマインドに変わった。

 

僕の母親はなんでもとっておく人だ。

お弁当やらヨーグルトやらなんやらかんやらの

容器という容器を洗ってはとにかく溜めまくる。

 

僕はきっとその血を受け継いだのだろう。

ほんと捨てられず、あらゆるモノが溜まっていく一方だった。

 

あとで使うとかって結局使わないんですよね。

だから、その場で

iidaおじさん
おりゃーーーー!!

って言って思いっきりゴミ箱に捨てる。

 

力を込めると捨てやすくなるのは僕だけですかね。

ゴミ箱に必要以上の力で思いっきり捨てて、

ゴミ箱にその後で本気で謝るっていう怪しい人になります。

言葉に出して言わないと伝わらないからです。

 

iidaおじさん
痛かっただろう、ごめんよ、ゴミ箱
ゴミ箱
、、、、、、、、

 

旅中もどんどん断捨離していった方が楽です。

捨てるのがもったいないという人なら人にあげるとか。

僕も捨てられない人だったのでその気持ちめっちゃわかります。

 

要らないもの売ってもいいですしね。

ドミトリールームでフリーマーケットを開いたり。

 

iidaおじさん
はっ!!いかん!!

 

断捨離の話になっている!!

また、おじさんの悪い癖が出てる!!

話が長いって言われてしまう。

 

iidaおじさん
話を戻します。

 

 

世界一周中の一般的な洗濯方法に必要なグッズ

 

・洗濯バケツ

・洗濯用洗剤

・ヒモ

・洗濯バサミ

 

世界一周中の画期的な洗濯方法に必要なグッズ

 

・ボディソープ(容器大きめ)

・針金ハンガー

 

え!??

ボディーソープ!!??

 

と思った方。

ここからは興味ある人だけ下にお進み下さい。

興味ない方は見ないでください。

 

世界一周中の画期的な洗濯方法

 

iidaおじさん
それでは発表します。
ペッパー君
サッサトハッピョウシテクダサイ

 

そうなんです。

僕の洗濯方法はボディーソープを使います。

しかも、脱衣所でパンツと靴下を脱ぐ必要はありません。

 

 

これは服着てますけど、こんなイメージでいきます。

でも、そのままシャワーを浴びると隠部も洗えませんし、

生足も洗えません。

 

しかも、履いている靴下に水を含ませたら

とてつもなく脱ぎづらい。

 

僕は最初着たまま洗ってました。

けど、脱げねぇ、、、、なりましたね汗

だから、下記に示すスタイルに変更になりました。

 

そう、かの有名なエジソンが発明の時にやっていたトライ&エラーです。

でも、彼の脳みそにはエラーという言葉がない。

僕の脳みそにはエラーという言葉があったが、起業する時にかき消した。

世界一周でもトライ&エラーを使っていきます。

 

ということで、シャワー室でパンツと靴下を脱ぎます。

(期待させてすみません)

 

そして、まずは自分をキレイに洗います。

一日の外を歩き回って汚れている髪の毛と身体を

ゴシゴシと洗っていきます。

 

そして、ひと通り自分のメンテナンスが終わったら

ついに!やっとパンツと靴下の出番です。

 

パンツと靴下にボディソープを適量ぶっかけます。

おりゃーーー!と。

僕は多めにボディーソープをぶっかけますね。

 

iidaおじさん
ぶっかけおったまげー!

 

そして、空中でシャワーのお湯をかけながら

ゴシゴシと生地どおしをこすり合わせる。

そうすると泡立ってきます。

 

自分が納得するまでゴシゴシとあわ立てて洗っ

次はすすぎです。

 

泡がなくなるまでシャワーのお湯で

すすぎます。

 

そして、泡がなくなったら、

ぎゅーーーっと水気を絞ります。

はい!終わり!

 

あとは針金ハンガーにパンツと靴下を干して終了。

大抵、次の日には乾いています。

(乾きやすい素材を着ていたっていうのもある)

プラスチックのハンガーはちょっとかさばる。

針金ハンガーって全然かさばらないんですよね。

僕は針金ハンガーを2本持ち歩いてました。

 

パンツと靴下って書きましたけど、

着ていたTシャツとかも一緒に洗いましょう。

 

その日にパパッと洗ってしまうだけで、

あとあと、死ぬほど超楽ですよ。

 

ボディーソープは容器大きめって書いたのは

大きい方が自分の身体の分と洗濯物分を

まかなえるんですね。

 

小さいボトルだとすぐなくなってしまうので

ちょこちょこ買わないといけなくなる。

だから大きめがオススメ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

僕はこの洗濯スタイルで1年間の世界一周の旅を乗り越えました。

 

ボディーソープも洗濯用洗剤もあまり変わらないだろうと

自分に良いように解釈すれば大丈夫。

 

自分の身体もボディーソープで洗う。

着ている洋服もボディーソープで洗う。

同じ清潔感でイケますね!


人生変えちゃいませんか?

今なら簡単に1万円稼げるウソみたいな企画を開催中です!まずは1万円稼いでみましょう!

無料LINE登録で、あなたの悩みのご相談も出来ます。お気軽に友達追加してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です